自己肯定感を上げる方法ー【健全な自己肯定感をめざす】

ここ数年、自己肯定感という言葉を、ずいぶん目にするようになりました。昔はそれほどポピュラーではなかったような気がします。

といっても耳にするのは主に、「自己肯定感が低い」という、ネガティブな方です。

ヒプノセラピーのクライアントにも、自己肯定感の低さを問題と感じている方がとても多く、その話しだけで1時間カウンセリングすることもあります。

私もかつては自己肯定感がそれはそれは低くて、長年、いじけた自分につきあってきました。

ところがあるとき、芸能人のボイストレーニングをされている方がこう仰ったんです。

「芸能人は、健全な自己肯定感を持っている人が多いです」

ん?「健全な自己肯定感」って、何?

残念ながら詳しく話を聞く時間はなかったのですが、多分、他人から見て、

ひねくれていない

他人を不快にさせない

不自然に自分を正当化していない自己肯定感、というようなことではないかしら。

その後自分でいろいろ調べて、自己肯定感は、ある程度、訓練で高めていくことができると知りました。

育った環境や過去の体験による根深い思考パターンもありますが、思いグセや習慣をちょっと変えるだけでも、自分を肯定する力をどんどん上げていくことができます。

自己肯定感が低いと、日常の様々な場面で、生き辛かったり、前に進めなかったりする。チャンスを逃したり、損をすることもあります。

これ、少しづつでも改善していきませんか?

ここでは私が実際にやってみて、効果があった方法を書いていきますので、ぜひあなたもやってみてください。

Let’s try !!

この記事を書いた人

mirai

こんにちは
潜在意識ガイド(ヒプノセラピスト/催眠療法士)の、あがつまみらいと申します。25年間の外資系石油会社&医療メーカー勤務を経て、現在は東京でヒプノセラピーを開業しています。輪廻転生(生まれ変わり)は大学の卒論から取り組んでおり、神道おたくでもあります。