CS60体験会に参加しましたー3。体への作用と、直後に不調が起こる理由

CS60の体験会に参加しました。

創業者の西村先生に強烈な施術をして頂き、不調だった頸椎の痛み(というか不安)は明らかに改善されました。寝違えて多少痛みが出てもすぐに消えるし、何より首が柔らかい状態がずっと継続している。これは驚きの体験でした(体験談の様子はコチラ)。

しかし、翌日思いがけない「めまい」が発生。正直不安がよぎりましたが、すぐに本部でフォローの施術をして頂き、1週間程度でめまいはなくなりました(フォロー施術の様子はコチラ)。

CS60が何をしてくれているのか。翌日のフォローの施術とは何か。

下記は、体験会当日に西村先生に説明して頂いた、ものすごく簡単な CS60の作用機序です。

1.CS60を悪い部分に当てると、 CS60がその細胞の老廃物を引き抜き外に出す。すると細胞は活性化していく。

2.細胞が元気になり、どんどんごみを出し続ける(通常はできないことをしている)。

3.さらにごみを出し続けるので、翌日は施術部が痛くなる。

4.その時(翌日)再び施術をすると、ごみ収集車が出たゴミを回収するようにCS60がゴミを片付けていくので、さらに細胞がよくなっていく。

簡単すぎますが、おおよそこのようなことだそうです。

私の周囲の人は、よしもとばななさんのブログやエッセイでCS60を知った人が多かったです。「一度行ってみたいけど、痛そう」とためらっている人もいますし、近くのサロンに行ったという人もいました。

各地でこのような体験会があるので、興味ある方は行かれてみるといいと思います。

後日、勧誘やメールが来るようなことは一切ありませんでした。当日の締めに、「もし気に入ったらぜひお近くのサロンに来てくださいね。そしてぜひ広めてくださいね」という程度なので、そこは安心していいと思います。

創業者の西村先生は世界中にボランティアに行かれているそうです。こんなに素晴らしいので、もっと日本中・世界中に広めたいという気持ちが強いようです。

この記事を書いた人

mirai

こんにちは
潜在意識ガイド(ヒプノセラピスト/催眠療法士)の、あがつまみらいと申します。25年間の外資系石油会社&医療メーカー勤務を経て、現在は東京でヒプノセラピーを開業しています。輪廻転生(生まれ変わり)は大学の卒論から取り組んでおり、神道おたくでもあります。